ゲーム開発求人.com

人気のゲーム開発求人サイトをご紹介します!

当サイトでは、ゲーム開発会社への転職をご検討中のエンジニアやデザイナーの方向けに、ゲーム業界に強い専門の転職エージェントをランキング形式でご紹介しております。

一昔前はゲーム会社と言えば大手数社のみでしたが、ここ数年でスマフォとソーシャルゲームの社会への浸透とともに、中小のゲームアプリ開発企業が続々と誕生しており、エンジニアの需要が非常に高まってきております。今がまさに転職のチャンスと言えるでしょう。

下記で紹介している専門の転職エージェントであれば、大手ゲーム会社からベンチャーのゲーム会社までの求人を網羅しているので、お気に入りの職場がきっと見つかるでしょう。まずは、各公式ホームページをご覧ください!

ゲーム開発の求人に強い!専門の転職サイトランキング

  サービス名 利用料 対応エリア 評価 詳細
ワークポート 無料 全国 ★★★★★ 詳細
【 ワークポートのココがすごい! 】
■ワークポートは、ゲーム業界、IT関連、インターネット関連の転職を徹底的にサポートします!
無料転職支援サービスで、転職活動を誠実に応援します。分からない事や疑問点があれば、
 なんでも答えてもらえるので、気になる点があった場合はどんどん質問していきましょう!
登録は約1分で完了。ゲーム開発会社の求人探しをスタートするにはまずはココから。
■普通の転職コンサルタントではなく、転職コンシュルジュによる、より専門のサービス
■IT系専門のサービスで、ゲーム会社の求人数は業界でも屈指。好条件の求人も多いのが特徴。
■ワークポートオリジナルツールを使って、自分のゲーム業界への転職情報を一括管理できます!
■模擬面接や書類作成のアドバイスもあるので、合格率がグンとアップするのは嬉しいところ。

レバレジーズテック 無料 全国 ★★★★★ 詳細
【 レバレジーズテックのココがすごい! 】
■レバレジーズテックは、エンジニア転職専門なので、ゲーム開発関係の求人が豊富にあります!
100%IT・Webエンジニア専門の担当者がつくので、話しが通りやすいのも特徴です。
■担当者は、どういったスキルが、どこで最も評価されるかを完全に把握しているのが魅力。
■レバレジーズテック経由の書類通過率は64.6%!3人に2人は通過するサポート力も◎
■インターネット上にはない現場情報がデータベース化されており、個人では決して知り得ること
 のできないゲーム会社の内情も保有しています。入社後のミスマッチを徹底的に減らせます。
■Webエントリーは簡単。約30秒で完了します。氏名や生年月日など5項目で終了です!

マイナビエージェント×IT 無料 全国 ★★★★ 詳細
【 マイナビエージェント×ITのココがすごい! 】
ゲーム開発専門のコンサルタントが、ブレーンとなり、あなたの転職活動をサポートします!
■全求人の内、8割が非公開求人。登録前にWEB上で見れる情報は2割にしかなりません。
■新規事業や極秘PJは非公開求人のケースが多い。そういった求人をお探しの方にオススメ。
■マネージャーやディレクター等、経営に大きく影響する職種も非公開求人の場合が多い。
ゲーム開発関係の転職サポートに特に力を入れており、お気に入りの転職先が見つかる。
■現場の本当の労働環境や経営者の人柄といった、転職希望者が本当に知りたい情報を収集して
 おり、転職後のギャップを以下に少なくするかに力を入れています。

人気のゲーム開発会社への転職を効率的に行おう!

ゲーム開発会社は人気の転職先です。ゲーム開発といっても様々です。ゲーム開発といって最初にイメージするのがプログラミングです。古くはBASICからC言語、近年ではPearl、Java、SQLといった様々なプログラミング言語が使われています。それらを駆使してプログラミングを行うのがプログラマーです。グラフィックデザイナーはデザイン能力が求められます。サウンドクリエイターは楽器が演奏できたり、作曲能力が求められたりします。ゲームプランナーは創造力が求められます。ゲーム開発会社で重要なのが広報です。せっかく良いゲームを作っても、それらを上手く宣伝しないとゲームは売れないし、ダウンロードもしてもらえません。さらにタイアップも重要です。メディアミックス展開を広げていって、漫画・アニメ・映画・小説・フィギュアといった分野との相乗効果でゲームの認知度を広めていくのも必要です。

人気のゲーム会社といってもたくさんあります。コンシューマーで有名な、スクウェア・エニックスやバンダイナムコ、セガ、アトラス、カプコンといった大手もありますし、ガンホーやDeNAといったソーシャルゲームを専門に開発している会社もあります。アンドロイド(android)やアイフォン(iphone)には無数のアプリケーションがあり、ゲームも、ものすごい数がありますので、ゲーム開発会社も大小含めて無数にあります。これらのゲーム開発会社へは、転職で入社する方法が一般的です。なぜなら、ゲーム開発会社は、即戦力を求めているからです。今までゲーム開発の経験があり、実績がある人材なら、自社のゲーム開発をスムーズに行ってくれるであろう、という期待があります。

実際にゲーム開発会社への転職はどうすればいいのでしょうか?ゲーム開発会社自体の求人はよく雑誌でもみかけますが、あれはほんの一部なのです。本当にゲーム開発会社が欲しい人材は、非公開求人の中にこそあるのです。非公開求人は、ゲーム開発会社専門の転職支援会社に登録する必要があるのです。そこには、大手ゲーム開発会社、有名ゲーム開発会社の求人が多数存在します。今現在のリアルタイムのゲーム開発会社の情報があるので、自分の能力と比較して、足りない部分は伸ばせばいいですし、評価される部分は大いにアピールすればいいのです。ゲーム開発会社は人気の就職先・転職先ではありますが、ゲーム開発会社専門の転職支援会社に登録して転職活動を行うことが一番効率的なのです。



▲このページの上部へ

Copyright (C) 2013-2014 ゲーム開発求人.com All Rights Reserved.